イラストレーターにおすすめ!本格ブログの作り方【WordPress】

イラストレーターにおすすめ!本格ブログの作り方【Wordpress】




ANICo youtube

ブログの中でも、人気ジャンルの一つである「イラストブログ」。

やはりイラストがふんだんに使われているブログは見栄えが良いですね。

そこで今回は、イラストレーター・絵描きの方にブログをおすすめする理由と、本格ブログの作り方を解説いたします。

イラストブログをおすすめする理由

やはり「自身のイラストを効果的に魅せることができる」というのが最大の理由でしょう。

また、自分が書いたイラストだけでなく、自分の好きな作家様のイラストを使用させて頂き、おしゃれなブログを作ることもできます。

イラストを効果的に使っているブログの例

いわたまさよしのブログ
いわたまさよしのイラストブログ
ヘッダーがとてもポップでお洒落なブログです。
白を基調としたシンプルなデザインながら、随所に配置されたイラストが良い味を出しています。
こういったヘッダーのセンスはANICoもぜひ見習いたいなあと思っています。

 

kazblog
Kaz Blog
ヘッダーがとても素敵で、味のあるイラストが使われています。
ブログの運営であるかずさんが、orieさん(@orie_h)という方のイラストをTwitterで見かけてファンになり、依頼して特別に描いていただいたそうです。
好きな作家さんにヘッダー画像を描いていただければ、それだけでブログを運営していくモチベーションになりますね。

 

星宿計画
星宿計画.blog
オリジナルイラストを多数公開しているブログ様です。
2012年から公開されており、カテゴリで一覧となって分かりやすく表示されています。
旅行やプログラミングの記録などもあり、イラストだけでなく様々なことを記録として残せるのもブログの魅力ですね。

 

ぽじてぃぶろぐ!
ぽじてぃぶろぐ!
バーチャルブロガー(VBlogger)ぽじねこ様のブログです。
かわいいバーチャルキャラがアイキャッチ画像に使われており、非常に目を引きますね。
今ホットなVtuberとブログを組み合わせた新ジャンル、ANICoも密かに試してみたいなあと思っています。

 

以上のようなサイト様から分かるように、ブログとイラストはかなり相性が良いものです。

TwitterなどのSNSだけでは物足りないと感じている方は、ぜひイラストブログ作成にチャレンジしていただければと思います。

まずはブログの種類を決めよう!

まずはブログの作成方法を決めましょう!

ブログを作成できるサービスには様々な種類があります。

  • WordPress
  • はてなブログ
  • Amebaブログ
  • Livedoorブログ
  • FC2ブログ
  • Seesaaブログ
  • Yahoo!ブログ
  • 楽天ブログ

この中でも私がお勧めしたいのが、「WordPress」によるブログの作成です。

では、Wordpressでブログ作成をするとどんなメリットがあるのでしょうか?

WordPressでブログを作るメリット

WordPressは世界一のブログソフトウェアと言われており、企業のホームページやECサイトとしても使用されています。

なんと「インターネット全体の8.5%以上のウェブサイトがWordPressを使って作られている」だとか…。

そんなWordPressの最大のメリットは以下になります。

「プラグインやテーマにより多様なカスタマイズとデザインが可能」

プラグインというのは、ブログに様々な機能をカスタマイズできるツールです。これによって目次やサイトマップも一瞬で作れてしまいます。

また、Wordpressのテーマも多々あり、自分の好きなデザインのものを選ぶことが出来ます。

というわけで、自分もブログを始めるときはWordPress一択でした。

気になるWordpressの料金については次項で説明します。

WordPressでブログを始めるときにかかる料金

WordPress自体は無料で使えるツールです。

しかしブログを公開するには、ドメイン代レンタルサーバー代が必要になります。
(※無料のドメインサービスやレンタルサーバーもありますが、制限があるのでお勧めしていません)

料金はおおよそ以下の通りです。

ドメイン代 年間1000円程度
サーバー代 ロリポップ:年間4500円~7500円程度
Xサーバー:年間15000円~30000円程度
テーマ代(任意) 10000円程度

ドメインとサーバーにこだわらなければ、一か月当たり500円で利用できます。
それでも十分にブログでの収益化は可能です。

有名ブロガーは月に数百万円以上も稼ぐので、将来のための必要投資と考えれば安いものですね。

実際にWordPressでブログを作成しよう

それではいよいよWordPressでブログを作成する方法です。

詳しい手順は以下の通りです。

  1. 独自ドメインの取得
  2. レンタルサーバーの契約
  3. WordPressをインストール
  4. 記事の公開

一見難しそうですが、順を追っていけば意外にすんなりと終わります。

それではドメインの取得から解説していきますね。

独自ドメインの取得

ドメインというのはURLの一部分で、「~.com」や「~.jp」の部分の事です。
いわばホームページの住所のようなものですね。

ドメインの取得でお勧めなのは以下の二つの会社です。

お名前.com

ムームードメイン

個人的にはお名前.comの方が安い印象ですが、大した差はないので好きな方で大丈夫です。

ドメインの種類には「.com」「.net」「.xyz」など様々ありますが、これも大きな違いは無いので好きなものを選んで構いません。

ただし一度決めると変更できないので、しっかりと考えて好きな名前を付けましょう!
(僕の場合はブログのタイトルを決めてからドメイン名を付けました。)

1円ドメインの注意点
1円ドメインは一見お得ですが、二年目以降の料金が高額なケースが多いです。
迷ったら料金も無難でスタンダードな「.com」がおすすめです。

レンタルサーバーの契約

ドメインの作成が完了したら、次は大事なレンタルサーバー選びです。

主に人気なのは「ロリポップ!」と「エックスサーバー 」の2つです。

ロリポップ エックスサーバー
値段 安い
★★★★★
高い
★★☆☆☆
速度 普通
★★★☆☆
速い
★★★★★
知名度 かなり有名
★★★★☆
超有名
★★★★★

サーバーはSEO対策にも差が出る部分なので慎重に決めたいところです。
(※検索で上位に表示されるようにすること)

おおよその値段は以下の通りです。

ロリポップ
・ライトプラン⋯初期費用1500円、月額250円
・スタンダード⋯初期費用1500円、月額500円
エックスサーバー
・X10プラン⋯初期費用3000円、月額1000円
・X20プラン⋯初期費用3000円、月額2000円

※年間契約の場合。

どちらも利用者が多くサポートもしっかりしているため、
・値段重視ならロリポップ
・性能重視ならエックスサーバー
で決めて良いと思います。

ちなみに私は現在ロリポップのスタンダードプランです。
十分満足はしているのですが、やはりエックスサーバーの性能も魅力なので引っ越ししようか迷い中です。

追記:ConoHa WINGというGMOのレンタルサーバーも安くて速いので、最近人気が高まってきています。

詳しい情報については『ConoHa WINGの評判・口コミまとめ!エックスサーバーより速い?』をご覧ください。

WordPressをインストール

今回はロリポップ!を例に解説します。

1. ログインするとユーザー専用ページが表示されますので、
サイト作成ツールから「WordPress簡単インストール」を選択します。

WordPress簡単インストール

2. 必要情報を入力していきます。

必要情報を入力
  • サイトURL → 最初に取得した独自ドメインを選択
  • サイトのタイトル → ブログのタイトル(後から変更可)
  • ユーザー名 → Wordpressログイン時のユーザー名
  • パスワード → Wordpresssログイン時のパスワード
  • メールアドレス → Wordpressについての連絡が来ます
  • プライバシー → チェック付けたままで大丈夫です

3. 入力内容を確認したら、インストールしましょう。

入力内容を確認したら、インストール

4. インストール完了後、管理者ページURLが表示されるのでクリックしましょう。
先程決めたユーザー名とパスワードでログインし、管理画面へ。

管理者ページURL

5. いよいよ管理画面であるダッシュボードまで来ました。
この画面でブックマークしておきましょう。
左上の部分を押せば、既にブログにアクセス可能です。

ダッシュボード

6. 最後に必須ではありませんが、独自SSLの設定をしておくことをお勧めします。
暗号化(https化)をすることで、セキュリティの強化とSEO対策になります。
ロリポップの「独自SSL証明書導入」内にマニュアルがありますので、それを見て設定すれば数分程で終わります。

独自SSLの設定

記事の公開

記事の公開方法を簡単にご説明します。
(※テーマの設定やプラグインについては、次の章でまとめています)

1. 投稿から「新規追加」をクリックします。

投稿から「新規追加」をクリック

2. 投稿画面になるので、タイトルと本文を適当に書いてみます。

タイトルと本文を適当に書いてみます

3. パーマリンク(記事のURL)が出てくるので好きな英数字に変えてやります。
(※設定による)

パーマリンク

4. 見出しを付けてやりましょう。
テーマによりますが、見出し1はタイトルと同じになるので基本的に使いません。
見出し2と3をメインで使います。

見出し2と3をメイン

5. テキストモードへの切り替えは右上のタブから行えます。
htmlコード等の貼り付けはこちらから行います。

テキストモードへの切り替え テキストモードへの切り替え2

6. 公開は右上のボタンから行います!
まだ途中の場合は公開状態を「公開」から「非公開」にして投稿すると、他の人からは見えません。

公開は右上のボタン

WordPressおすすめのテーマとプラグイン

次はブログのデザインや性能を決める、大事なテーマとプラグインについてです。

後から変更もできますが、設定など全く変わってくるので非常に手間がかかります。
後悔しないよう、よく考えて決めましょう。

おすすめのWordPressテーマ

まずは無料テーマについてです!
国内問わずたくさんありますが、有名なものを4つ挙げてみます。

無料テーマ
Cocoon(コクーン)
無料でありながら非常に多機能であり、見た目はシンプル。
SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化した無料テーマです。
LION MEDIA(ライオンメディア)
WEB制作会社FITが制作したテーマです。
2017年10月リリースで、多機能でデザイン性も〇。
Luxeritas(ルクセリタス)
こちらもページの表示速度の速さ、機能性などバランスに優れたテーマです。
有名プラグイン「All in One SEO」が導入非推奨なので注意です。
Xeory Base(セオリーベース)
有名なWEBマーケティング企業である『バズ部』の制作テーマです。
CTAという自社サービスへ読者を誘導するコンテンツを設置できます。

このようにテーマは無料で高機能のものも多いですが、後々のことを考えれば有料テーマの方が安心かもしれません。

値段も1万円以上しますが、一回の購入でずっと使えるので初期費用だけで済みます。

おすすめ有料テーマ
JIN(ジン) ¥14,800(税込)
有名アフィリエイターのひつじさんが作成したテーマです。
非常におしゃれなテーマで、「アフィリエイト」と「SEO対策」に必要なものが完備されています。
Stork(ストーク) ¥10,800(税込)
人気テーマを複数制作しているOPENCAGEが開発したテーマです。
サポートも充実しており、定期的にアップデートもされています。
当ブログもStork使用です。

SANGO(サンゴ) ¥10,800(税込)
とても可愛らしい印象のおしゃれなテーマです。
様々な見出しとボタンパターンが備わっており、自分好みにデザイン可能です。

テーマには後述するプラグインとの相性があり、相性が悪いとエラーを起こします。

そんな時には有名テーマだと検索すれば解決策がすぐに見つかったりします。
カスタマーサポートを使う手もありますし、そういった点でも有料テーマは安心ですね。

ひとまずテーマを決めたら、後は自由です!

  • さっそく記事を投稿する
  • 配色を変えてみる
  • 初期設定してみる
  • プラグインを入れてみる

まずは色々と触ってみて慣れるのも手ですね。

初期設定について

設定に関しては、テーマや導入プラグインによっても必要事項が変わるので後回しでも構いません。

外観の配色やデザインについては「外観」→「カスタマイズ」
細かい部分については「設定」→「一般 or 投稿設定」から行えます。

おすすめのプラグイン

プラグインに関しては、私が導入しているものの一部を参考までに載せておきます。

めんどくさければ、これも後回しで構いません。

おすすめ定番プラグイン
  • All in One SEO Pack
    (SEO最適化)
  • Jetpack 
    (アクセス解析等)
  • Google XML Sitemaps
    (XML形式サイトマップ)
  • AddQuicktag
    (文字装飾の登録)
  • TinyMCE Advanced
    (エディタ拡張)

 

あると便利なプラグイン
  • Better Font Awesome
    (アイコン生成)
  • EWWW Image Optimizer
    (画像最適化)
  • PS Auto Sitemap
    (HTMLサイトマップ)
  • Table of Contents Plus
    (目次生成)
  • W3 Total Cache
    (パフォーマンス向上)

使用テーマによって不必要なプラグインや相性の悪いプラグインもありますので、まずは一つずつ試しに使ってみることをお勧めします。

ブログを収益化する

最後に収益化(アフィリエイト)についてご紹介します。

イラストブログであっても、収益化の設定をしておけばお小遣いになるので、ブログ更新のモチベーションになりますね。

主な方法は2つです。

  • ASPを使用
  • Googleアドセンスに登録

ASPとは何か

ここでいうASPとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダ (Affiliate Service Provider)を指します。

企業から依頼を受けて様々な広告を紹介しており、サービスの紹介に成功すれば報酬が受け取れます。

ブログを始めるならぜひ登録したいサービスであり、高額案件も多いので月に1万円以上稼ぐことも可能です!

おすすめASPのご紹介

ASPにはいくつか種類があり、登録は無料です。

最初にご紹介するA8.netはサイト審査が不要なので、気軽に申し込み可能です!

①A8.net

日本最大級のとても有名なASP。
サイトを持っていない方でも登録可能です。

セルフバック機能が充実しており、自分で各サービスに登録するだけで報酬が貰えます。
むしろブロガーじゃなくても超お勧め

提携可能プログラム例
  • UQmobile
  • ニコニコ動画
  • ココナラ
  • ちょびリッチ
  • Hulu
  • U-NEXT
  • DMM Bitcoin

②アクセストレード

アクセストレード パートナーサイト募集

私も愛用しているASPです。こちらもセルフバック可能。

仮想通貨に関連する企業の広告を多く扱っています。
中でもbitbankの広告は報酬単価も高くてお勧めです。

提携可能プログラム例
  • bitbank(ビットバンク)
  • GMOコイン
  • Liquid by QUOINE
  • FISCO(フィスコ)

③バリューコマース

日本で最初と言われる歴史あるASP。

Yahoo!のサービス(Yahoo!ショッピング、ヤフオク)と提携可能なのが特徴。
他にも大手企業との高額提携が多数あります。

提携可能プログラム例
  • Yahoo!ショッピング
  • Amazon
  • リクルート
  • SUUMO
  • じゃらん
  • 食べログ

④もしもアフィリエイト

Amazon&楽天と提携可能。

アフィリエイトの定番ツール「カエレバ」と相性が良く、導入の際には必須レベルのASPです。

ちなみにカエレバとはこんな感じのツールです。↓

Googleアドセンス

ASPは成果型報酬ですが、アドセンス広告はクリックしてもらうだけでも報酬が貰えます。

更に言えば広告を設置するだけでもOKです。

ただし審査がそれなりに厳しいので、記事をいくつか書くのと共に、「プライバシーポリシー」や「お問い合わせフォーム」などの設置も済ませてから申請しましょう。

まとめ

長くなりましたが、少しでもブログの作り方に関してお役に立てたでしょうか?

元々ブロガーだった方も楽しめる内容であったならば幸いです。

もしブログの作り方での不明点などございましたらコメントでお気軽にご質問ください。

discord
ANICo Discord(チャット)
ご新規さん歓迎のDiscordです。今期アニメの話題・イラスト大会など♪